出産の心配は御無用です|フリースタイル分娩という手段もある

不妊治療をしている夫婦へ

カウンセリング

排卵誘発剤の副作用

赤ちゃんが欲しくて妊活をしている夫婦にとって、妊娠しやすい体作りを行うことはとても大事です。妊娠しやすい体にするために行っていることの一つに、サプリメントを利用する方法があります。中でも、葉酸サプリは多くの人が利用しています。不妊治療をするにあたって、排卵誘発剤を使って排卵を促す治療を行うことがあります。排卵しやすくする一方で、子宮内膜が薄くなる副作用があります。子宮内膜が薄くなると、せっかく受精卵ができても着床しづらくなるので注意が必要です。婦人科でも子宮内膜の厚さをエコーで見ますが、薄すぎると薬の服用を休むこともあります。そんな時、葉酸サプリを使うことによって、子宮内膜を厚くすることができます。効果はそれだけではありません。葉酸を摂取すると赤ちゃんの先天異常をふせぐという効果、貧血防止効果もあるのです。

男性にもメリットあり

葉酸サプリを使う人の多くは女性が多いですが、実は男性にもメリットがあります。男性が葉酸サプリを飲むと、精子の奇形率を低くすることができます。奇形の精子は生殖能力が無いです。しかしその割合を低くすることで、元気な精子の数を増やすことができます。その結果、妊娠の確率を高めることができるのです。最近の葉酸サプリの中には、葉酸だけでなく、ビタミンやマカなどの栄養素を合わせて含んでいるものがあります。そのような商品を選ぶことで、妊娠に効果のある栄養素を効率良く摂取することができます。たくさん入っている商品を選べば、夫婦で長期間摂取が可能でしょう。短期間の摂取よりも、長期間摂取したほうが体質改善に繋がります。